PubSub+ Event Portal が実現すること

企業内のすべての”イベント”の設計から作成、発見、カタログ化、共有/視覚化/保護、そして管理するまったく新しい発想のイベント管理ツールセット

イベントとイベントドリブンアプリの開発をより迅速に
新しいアプリ、イベント、およびスキーマを作成するためのステップ別ガイダンス。

混乱を制する
イベントドリブンなデータの流れや相互の関連性を把握し、ランタイム環境の全体像を常時可視化します。

イベントの共有と再利用
検索可能なイベントのカタログ化により、既存のイベントを有効に再利用することができます。

迅速なイベント統合
社内および社外のエコシステム内のすべてのイベントを見つけられます。

gradient_green_noun_Security_1665585

新しいユースケースの特定
最先端のコレオグラフィビューでアプリ、イベント、スキーマ間の関係性や依存性を常時可視化することにより、未知のユースケースへの対応性を維持します。

エコシステム内のイベントのライフサイクル全体を管理

  • イベントドリブンシステムの定義とモデル化
  • 既存の関係性の可視化
  • 一貫したイベントドリブンアプリケーションの開発
  • 興味のあるイベントを発見して共有
  • イベントドリブンシステムの管理
  • サードパーティシステムとのプログラマブルな相互連携
  • イベント、スキーマ、アプリケーションの変更の管理と監査
  • ランタイムイベントの検出

実際の Event Portal を見る

実際の Event Portal を見る

私たちは、放射線腫瘍科の臨床医ができる限り患者さんの治療に集中できるよう努力しています。イベントドリブンアーキテクチャにより、システムをよりダイナミックな方法で統合することが可能になります。これがなければ、臨床医の注意と時間が奪われてしまいます。しかし、次世代アーキテクチャをモデル化し、それを内部で伝達するためのツールが市場にはありませんでした。それを解決するツールとしてようやく登場したSolace PubSub+ Event Portalに大きな期待を寄せています。

私たちは、次世代の統合治療デリバリーアーキテクチャの設計にかかる時間を短縮できるものと確信しています。

そして、Event Portalによって、私たちは本来の最も重要なことに意識を集中することができるのです。」

スチュアート・J・スウェルドロフ

特別研究員 Elekta

Start Your 60-Day Free Trial of
PubSub+ Event Portal

Sign-up to get access to:

Messaging Services – One Enterprise Developer Service with up to 100 connections/queues, 8 Gbps of throughput and 2 GB of storage

Event Portal – 10 Users and 500 objects (an object is defined as an event, schema, and app)

PubSub+ Event Portal Dashboard Screenshot

イベントドリブンアーキテクチャをサポート・活用するすべての人のために構築されています

  • アーキテクト:
    イベント、データ形式、アプリケーションの関係を定義し、レビューすることができます。
  • 開発者:
    アプリケーションドメインや、業務部門、外部組織の間でイベントを検出して把握し、有効な再利用を促します。
  • データサイエンティスト:
    イベントドリブンデータを理解し、イベントを組み合わせることで新しい可能性を発見できます。

Event Portal データシートをダウンロード

イベントドリブンの未来がここにあります。
ためらう理由はありません。

イベントドリブンアプリケーションの構築は困難です。イベントを発見、作成、共有、管理するためのツールも不足しています。さらに、イベントを管理する簡単な方法もありません。DIY ソリューションは脆弱で複雑であり、時間がかかりすぎます。このような課題をお抱えの場合、PubSub+ Event Portal で業務を無限大に改善できます。

デモのご依頼

PubSub+ Event Portal is now GA! Learn More