ほとんどの組織には、通知サービス、メッセージバス、Event Broker などの基本的なイベント処理インフラストラクチャがありますが、多くの組織には、開発者がイベント中心のアプリケーションを設計、開発、テスト、管理するための高レベルの生産性向上ツールがありません。また、イベントベースのインターフェイスをガバナンス、公開、管理するためのツールもありません。この種のツールの市場には製品が少ないです。1

イベントドリブンの未来がここにあります。
ためらう理由はありません。

イベントドリブンアプリケーションの構築は困難です。イベントを発見、作成、共有、管理するためのツールも不足しています。さらに、イベントを管理する簡単な方法もありません。DIY ソリューションは脆弱で複雑であり、時間がかかりすぎます。このような課題をお抱えの場合、PubSub+ Event Portal で業務を無限大に改善できます。

デモについて問い合わせる

PubSub+ Event Portal のご紹介

エコシステム内のすべてのイベントを、設計、作成、発見、共有、保護、管理する、ひとつの場所。

アプリとイベントの設計とコーディングを高速化
新しいアプリ、イベント、およびスキーマを作成するためのステップ別ガイダンス。

混乱を制する
イベントドリブンのデータ系統とデータ共有を理解し、設計の逸脱についてランタイム環境を監査できます。

イベントの共有と再利用
検索可能なカタログを使用して既存のイベントにアクセスし、他のアプリやスキーマで簡単に再利用できます。

PubSub+ Event Portal を選ぶ理由

迅速なイベント統合
社内および社外のエコシステム内のすべてのイベントを見つけられます。

gradient_green_noun_Security_1665585

新たなユースケースを創出する
最先端のコレオグラフィビューを使用して、アプリ、イベント、スキーマ間の関係を表示および構築し、まだ発見されていないユースケースを見つけることができます。

エコシステム内のイベント
ライフサイクル全体を管理

エコシステムのイベントフローを視覚化します。お客様の会社の新しいユースケースを構築することにより、イベントを再利用してイノベーションできます。

イベントドリブンアーキテクチャをサポート・活用するすべての人のために構築されています

  • 開発者:
    アプリケーション、事業部門、外部組織間でイベントを検出して再利用できます。
  • アーキテクト:
    イベントのデータ構造を定義、議論、およびレビューできます。
  • 運用マネージャー:
    設計の逸脱に対する監査ランタイム。
  • データオフィサー:
    イベントドリブンのデータ系統とデータ共有を理解できます。

実際の PubSub+ Event Portal をご覧ください

何をためらっているのですか?

デモをリクエスト