世界有数の企業や機関から信頼を寄せられています。

そのツールとなるのがイベントドリブン型アーキテクチャ。

イベントドリブン型アーキテクチャとは?

イベントドリブン型アーキテクチャ(EDA)とは、分散型のアプリケーションにて、イベントブローカー(最新のメッセージング指向ミドルウェア)経由でイベントのパブリッシュとサブスクライブを非同期的に実施できる、ソフトウェア設計のパターンです。最新のアプリケーションやマイクロサービスにEDAを活用することで、拡張性、アジリティ、レジリエンスを高めることができます。

EDAの詳細を確認

EDAは3つの主要コンポーネントで構成されています

EDAは、イベントプロデューサー、イベントブローカー、
イベントコンシューマーの3つの主要コンポーネントで構成されています

イベントメッシュはイベントブローカーのネットワークです

イベントメッシュはイベントブローカーのネットワークで、分散した企業全体で発生するイベントの中枢神経系として機能します

課題

しかし以下のような状況では、イベントドリブン型アーキテクチャの導入に困難が伴う場合があります。

課題

1 ハイブリッド、マルチクラウド、IoT環境などにITとOTが分散している。

2 イベント向けに設計されていないレガシー資産やアーキテクチャが存在する。

3 イベントやイベントドリブン型アーキテクチャの設計、導入、管理、ガバナンスのためのツールやベストプラクティスが不足している …

ソリューション

イベントドリブン型アーキテクチャの導入、管理、拡張をスムーズに

Solace のプラットフォームを経由します。

Solaceのテクノロジーを活用

ハイブリッド、マルチクラウド、IoT環境全体でイベントドリブン型アーキテクチャの設計、展開、管理、視覚化、ガバナンスに必要なすべてをPubSub+ Platformが提供します。

PUBSUB+ PLATFORM の詳細を確認

PubSub+ Platform 図

Solace EDAサービス
サービス
サービス
サービス

サービス

Solaceの専門性を活用

Solaceは、数十年にわたり、企業によるEDAの導入や管理、活用を支援してきました。当社は専門的なアーキテクチャ、計画、実装サービスを提供することで、企業が、強固なEDA基盤を構築し、自社の課題に挑み、具体的な目標を期限と予算を超えることなく達成できるよう支援しています。

当社のサービスの詳細を確認

Solace サービス

トレーニング

社内の専門性を積み上げる。

詳細なドキュメント、チュートリアル、デモに加え、EDAとイベントドリブン型マイクロサービスに関する実証済みの方法論とベストプラクティスを公開しています。またSolaceテクノロジーの無料および有料のトレーニングプログラムや認定制度も用意しています。

詳細を確認

Solace認定 - ソリューションコンサルタント

Solace認定ソリューションコンサルタント

イベントブローカー管理者

Solace認定 イベントブローカー管理者

イベントドリブン型アーキテクチャ実務者

Solace認定イベントドリブン型アーキテクチャ実務者

ソリューションコンサルタント

Solace認定ソリューションコンサルタント

Solace トレーニング

コミュニティ

活気あるEDAコミュニティに参加

質問をしたり質問に答えたり、同じ分野のプロフェッショナルたちと最新の話題について話し合ったり、自身の成果を披露したりできる場です。

コミュニティにアクセス

EDAサミット

ビジネスにおけるイベントドリブン型アーキテクチャの進歩のためのバーチャルサミット

EDAサミットのYouTubeチャンネルでは、20人以上の業界専門家が独自の視点からEDAで成功するための方法を語る様子をご覧いただけます。

YouTubeでセッションを見る

既存のテクノロジースタックにも対応

専門コンサルタントへの相談を予約

アドバイスは無料。アイデアも無料。売り込みなし。契約のプレッシャーなし。以下のフォームをご利用ください。当社からすぐに個別相談の日程についてご連絡させていただきます。