統合型イベント管理プラットフォーム

PubSub+ Platform

Cloud Console

Event Portal
設計と管理
開発者向け
ツール
Event Mesh管理
プロビジョニングデプロイと運用
監視アラートとダッシュボード
Event Broker
ソフトウェア無償版とエンタープライズ版
As a Service パブリッククラウドと VPC
アプライアンス 3530 / 3560
ストリーミング API インテグレーション
メッセージング API
オープン API と標準プロトコル
パートナーインテグレーション
コネクター群
セキュリティ
認証
認可
暗号化

あらゆる環境にデプロイ可能なPubSub+ Event BrokerでEvent Meshを構築することにより、様々な環境に分散配置された多様なコンポーネント間でのイベントストリーミングを実現します。

詳細を見る

PubSub+が提供するEvent Meshの管理・監視ソリューションにより、Event BrokerのデプロイやEvent Meshの構成管理、各イベントドリブン型システムの稼働状態の把握やパフォーマンスの最適化といったインフラ運用を容易に行うことができます。

MQTTやAMQP、JMS、RESTといった標準プロトコル/オープンAPIはもちろん、レガシー系を含む独自仕様のメッセージングAPI類、その他サードバーティのアプリとの連携を実現するエッジストリーミング製品群(StreamSets, Striim、Adaptris、ASAPIO、Dell Boomiなど)、Apache Kafkaのような他のシステム基盤との連携のためのコネクター群など、Event Meshとのインテグレーションには様々なインテグレーションツールが用意されています。

詳細を見る

アプリケーションレベルでは、PubSub+ Event Portal が開発者とアーキテクトにシステム内でのイベントの設計や登録、参照をするためのツールを提供。アプリケーションとイベントとの関係性を管理することにより、イベントドリブン型アプリケーションやマイクロサービスの設計、デプロイや進化を容易にします。

PubSub+プラットフォームでは、様々なプロトコルでアクセスをするクライアントに対し、認証/認可によるセキュリティを一貫して提供するメッセージングアーキテクチャを提供。最小限のコンポーネントを使ってエンタープライズ認証サービスとの高度な連携が可能となります。

上記のような機能は、統合型のCloud Consoleへのログインにより一元的に利用することができます。開発者やアーキテクト、その他のユーザーとの間でのコラボレーションの円滑化を図ることにより、企業の EDA ミッションを推進します。

Solace で実現するEvent Meshは、業務システムやIoTなど組織内の様々な資源で生成されたイベントを、必要とするアプリケーションやサービスへとストリーミングすることで、イノベーションを加速します。そこでは、アプリケーションの開発言語の違いやロケーション (オンプレミス、プライベートクラウド、VPC、パブリッククラウド) などによる制約はありません。

イベントは、今日の企業の生命線とも呼べるものです。社員や顧客の体験の向上、さらには業務効率の改善が課題ですか?、デジタル化した組織全体を構成するあらゆる環境やコンポーネントを通じて、効率的かつスムーズなイベントの流れを確保することが不可欠です。

しかし、イベントの流通環境の整備はイノベーション実現に向けた第一歩に過ぎません。絶え間なく流れるイベントフローの価値を最大限に引き出すには、それを活用するイベントドリブンアプリケーションを開発するデベロッパーチームの存在が不可欠です。

ようこそ、Event Meshの世界へ。

Event Mesh 管理

組織全体でイベントをストリーミングするには、Gartner が「Event Mesh」と称するテクノロジーレイヤーが重要な鍵となります。

そして、イベントドリブン型アプリケーション開発で成功を収めるためには、あらゆるイベントを検出し、統制のもとで管理し、監視するための手段の構築も欠かせません。

この両方を実現するのが、Solace PubSub+ Event Platform。当社が過去20年間に体現してきた2つの価値観、職人技と透明性を集結したソリューションです。

境界のないデータの移動こそが、イベントドリブン型の未来を実現する原動力となります。私たちは、PubSub+ Platform こそが、そうした未来を形作るイノベーターのためのミッションコントロールセンターとなると信じています。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う前例を見ない変動により、1日あたりの取引量が従来の650億件程度から950億件以上へ増加しましたが、当社の重要なマーケットデータのシステムやミドルウェアはでは停止やパフォーマンスの低下もなく、安定的にサービスを提供することができています。Solace のメッセージングとイベントプラットフォームがデータの増加を見事に捌いてくれています。」

世界最大級の投資銀行10行のうち6行、FX取引企業上位6社のうち3社で導入されている Solace PubSub+ は、銀行や証券会社、取引所など様々なデータの連携ニーズに応えるソリューションです。
Joshua Carroll 氏

Joshua Carroll 氏

市場データ・メッセージングテクノロジー部門、グローバル責任者 RBC Capital Markets

Solace がイベントメッシュを実現する仕組み

Solace はAdvanced Event Broker製品「PubSub+」 によりEvent Meshを実現します。Solace のEvent Meshは、任意の環境 (パブリック/プライベートクラウド、オンプレミス) にPubSub+ Event Brokerをデプロイして相互に接続することで構成されます。Event Brokerに接続されたすべてのアプリケーション、マイクロサービス、クラウドサービス、SaaS、iPaaS やレガシーシステムは瞬時に相互接続され、Event Meshの効果を享受することが可能です。

「現代の企業にとって、イベントは生命線とも呼べる存在になりつつあります。企業がイノベーション、顧客体験や効率性の向上を推進するには、Digital Enterpriseを構成するあらゆる環境やコンポーネントへとイベントを自由かつスムーズに流通させる仕組みを確立することが必要不可欠です。」
Shawn McAllister

Shawn McAllister

Chief Technology Officer Solace

Solace のイベントメッシュの独自性とは?

Solace が実現するEvent Mesh - ダイナミック

ダイナミック

動的かつ自律的なルーティング機能や冗長化機能群を備えた Solace のEvent Meshは、様々な環境で稼働するイベントのプロデューサー(生成元)とコンシューマー(受信側)アプリケーションの間でのイベント流通を最大限に効率化します。クラウドやオンプレミスなどの様々な環境にPubSub+ Event Brokerをデプロイし、Dynamic Message Routing (DMR)でネットワーク化することにより、いわば「イベントのインターネット」としてイベントを自動的かつ最適にルーティングします。これにより、開発者はプロデューサー/コンシューマーアプリケーション側で接続先や連携手法を綿密に設計して開発する手間から開放されます。

Solace が実現するEvent Mesh - オープン

オープン

Solace のEvent Meshでは、主要な標準プロトコルとオープンなAPI をネイティブでサポート。最新のクラウドネイティブアプリケーションの開発に最適な柔軟性を提供します。その中にはREST/HTTP、AMQP 1.0、MQTT、WebSocket や JMS などの一般的に使用される標準プロトコルpahoやQpidといったオープン APIが含まれ、またそれらの間での相互連携もシームレスに提供されるため、開発中のアプリやマイクロサービスとプロトコル/API の異なる他のアプリとの互換性の心配も必要ありません。

Solace が実現するEvent Mesh - シンプル

シンプル

PubSub+ なら、PubSub+ Event Brokerのデプロイ、管理と監視もスムーズに。ユーザーはハイブリッド/マルチクラウド環境に対してSolace のEvent Meshをワンクリックでデプロイし、さらに統合されたGUIで一元的な運用管理も可能です。

「まったく問題なく処理が完了しました。」

AI を活用した音声分析企業 VoiceBase は、顧客としてTwilioやAWS、Tableau などを擁します。同社のエンジニアリング担当バイスプレジデント Jeff Shukis 氏:「YouTube の処理量の数倍」にのぼる月間27億分もの処理をシミュレートするプロトタイプを構築した際、これに対応できたのは SolaceのPubSub+ のみでした。

イノベーションにはコラボレーションが欠かせません。当社のパートナーをいくつかご紹介します。

1つのプラットフォーム。3つのオプション。​

PubSub+ Event Broker:
クラウド

​開発者のための自由な環境を提供。その間わずか90秒未満。最大500件/秒のメッセージの送信を無料で開始することができます。​​任意のパブリッククラウド上で、ウェブスケールのメッセージング機能をas a Serviceとしてオンデマンドで実現しましょう。

詳細を見る

PubSub+ Event Broker: ソフトウェア

PubSub+ Event Broker:
ソフトウェア

無償版とエンタープライズ版の2つのエディションをご用意。オープンソースに代わり、メッセージ10,000件/秒の対応能力をもつ IaaS/PaaS 対応の無償版ソフトウェアが、高可用性(HA)機能やディザスタリカバリ要件に対応しつつ、Pub/Sub、Request/Reply、キューイングやストリーミングの機能を提供します。

比較する

PubSub+ Event Broker: ハードウェア

PubSub+ Event Broker:
ハードウェア

PubSub+ アプライアンスは、1秒あたり数百万〜数千万件のメッセージをマイクロ秒レベルの低遅延で安全にルーティングが可能。専用に設計されたハードウェアアプライアンスの運用工数の削減やサーバ台数の削減など、TCOの削減に寄与します。

詳細を見る

最も要求の厳しいユースケースでも実証済み

Airtel + Solace

数字で見る Solace

0

RBC Capital Markets が日々処理するメッセージ (単位 : 10億件)

0

インド国内のアクセスユーザー数 (単位 : 100万人)

0

PubSub+ アプライアンスペアの信頼性 (単位 : %)

0

ファンアウトを伴うP2Pメッセージ処理数 (単位 : 100万件/秒)

ニーズに合ったユースケースを見つける

PubSub+は、ミッションクリティカルなデータの迅速かつ確実な移動が必要となるあらゆる場所で利用されています。

当社がサービスを提供する業界や環境の概要をご紹介します。

詳細を見る